秘訣17
家族会議の議事録を作成する

秘訣17
家族会議の議事録を作成する

家族会議を開くときは、簡単な手書きのメモでもよいし、ボイスレコーダーを回すのでもよいので、話し合った内容を記録しておくようにしましょう。

これは後から「言った・言わない」「そんなつもりで言ったのではない」などの争い事を避けるためです。どんなに仲のよい家族でも、お互いの理解の食い違いから、ケンカになる可能性はゼロではありません。

また、記録をとっておくことで、「なぜ、二男ではなく長男が後継者になったのだったか」「どういう理由で、こういう遺産分けになったのか」「何のために、この手続きが必要だったのか」などを遡って確認することができます。事業承継や相続を進めている途中で、目的を見失いそうになったときや、方向修正が必要になったときなどに役立ちます。

お問い合わせ

通常のお問い合わせは「お問い合わせフォームへ」からお問い合わせください。
オンライン面談をご希望の方は「オンライン面談について」よりご連絡ください。

お問い合わせフォームへ→
オンライン面談について→

お問い合わせ

通常のお問い合わせは「お問い合わせフォームへ」からお問い合わせください。
オンライン面談をご希望の方は「オンライン面談について」よりご連絡ください。

お問い合わせフォームへ→
オンライン面談について→